Facebook初心者講座

Facebookの性質がよ〜くわかる、『ふぇいすぶっくおとぎ話』という物語を書き下ろしましたので合わせておよみください!
 
   
*    *    *
    
     
【ふぇいすぶっくおとぎ話】
    
   
    

『ふぇいすぶっく界』という魔法の世界がありました。
  
この世界を創ったのは、「ザカバクノミコト」という神さまで、
   
とっても寂しがり屋の神さまでした。
    
    
    
この世界には、

「ぱっそこん」というどこにいても

お友達とお手紙や写真や映像をやり取りできる機械や、

それをどこにでも持ち運びできる「すーまほ」という

道具があり、住人たちはみなそれを持ってくらしていました。
    
     
   
寂しがりやのザカバクノミコトは、

この「ぱっそこん」や「すーまほ」で使える、
       
「カオボン(顔本=英訳すると…?)」という魔法の道具を作って
    
     
住人たちが寂しくならないように、

「お友達」になった人とは

どんな場所にいても、

はなれている場所にいても

じぶんの生活やお仕事、遊びを、
     
    
あるいは気持ちやかんがえを、

お知らせできるようにしました。
    
    
      
そして、「ちゃんとよんでるよ!」という意味の
『ヨカね!ボタン』や、

お友達のお話しに対して、遠くからでも文字でお話しし返せる

『コーメント』というしくみもつくりました。
    
    
     
ザカバクノミコトはさびしがり屋で少しおせっかいなので、

こんな法律をつくりました。
     
    
       
この世界では「交流」が大事だよ。
   
「交流」するためには『かおほん』に記事を書かなきゃだめだよ。

お友達の記事はちゃんと読んで、

ヨカね!やコーメントをして「交流」しなくちゃだめだよ。
    
    
      
そういうことをちゃんとしてくれたら、

友達のそのまた友達に記事を読めるようにして、

新しいお友達がどんどん増えるよ。

ぼくははみんなが交流するのがだいすきなんだ。
    
       
     
交流のランキングもじつはこっそりやってるからね。

交流ランキングが上がればみんなの掲示板に

記事がどんどんはりつけられて、友達にいっぱいみてもらえるよ。
    
      
     
そしたらもっもっと交流できるよね。

たのしいよね?寂しくないよね?
    
      
ぼくはみんながつながって交流している姿を見るのがほんとに

だいすきだから、
    
      
交流しないひとや、交流もないのに友達だけをふやそうとして

ボタンを悪用するひとや、

お金儲けするひとは『この世界からけしちゃうぞ〜〜〜〜〜〜

がははははははははっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜😈
    
    
*    *    *
     
       
と、最後はザカバクノミコト、デーモン閣下みたいになっちゃいましたが、

Facebookのおおまかな性質はこんな感じです。
    
    
ちょっとブラックユーモアな物語になりましたが、

現実世界と同じ感覚でFacebookをうまく使えば、

ほんとうに素晴らしい人たちと出会えるし、

より仲良くなることもできます。
    
     
*    *    *
   
     
     
 ザカバクノミコトは見てる!!!
     
【友達申請停止のアルゴリズム】

(ネット上の記事より拝借、改編しています)    
  
     
          
こちらは、主に3つの数式で“自動的”に判断をしているらしいです。

加点法
減点法
時間による点数の変化
この3つを一つずつ説明したいと思います、
《ただし、下記数値は実測値ではなく、感覚値となります。》
     
    
      
1、加点ポイント:
     
「いいね!」を押した(+1点)、コメントをした(+5点)、
「いいね!」を押された(+5点)、コメントをされた(+10点)、
発言をした(+3点)
   
    
2、減点ポイント:
    
友達申請(−20点)
友達申請を受けた(−3点)
      
ただし、減点に関してはゆるやかになる条件があります。
・同じFacebookグループに属している。
・同じグループに属している。
・コメント、「いいね!」を押し合っている。
・メッセージのやり取りをしている。
などが、過去にあると、減点ポイントが大幅に減るようです。
      
こちらも様々な人から事例を頂いた上での感覚値となってしまいますが、
同グループだとマイナスポイントが50%ほど軽減され、
お互いのメッセージのやり取りが過去にあると80%ほど軽減されるようです。
     
つまり、全くの知らない人に友達申請をすると−20点されるはずが、
過去にダイレクトメッセージのやり取りがあると、−4点ぐらいになるようです。
    
    
この、1、加点ポイントと2、減点ポイントをあわせて、
ある時間内にマイナスポイントが一定値を超えると友達申請停止になります。
    
    
    
3、時間による点数の変化
     
ただし、それぞれの加点ポイント、減点ポイントは、
時間が経つに連れて減衰していきます。
     
つまり、100点の加点を得ていたとしても、
7日後には10点ほどにされてしまうのです。
    
    
減点ポイントも同様に時間によって減衰していくのですが、
友達申請は、どちらかというと同一時間にまとめて行う事が多いため、
一気にマイナスポイントが加算されてしまい、
この理由から友達申請停止になる人が多いようです。
    
     
(※点数は観測値です。)
     
    
*    *    *
 
【Facebook投稿時の注意点】  
          
長文ばかりは読まれなくなるので、
5行くらいの短文も投稿する。
         
         
専門的なこと2割。パーソナルなこと8割。
          
        
『人生哲学』あるいは『スピリチュアルなメッセージ』
などの伝えたいこと系に記事は、『いい話』に終わらないように、
自分の経験、分析、感想などを付け加える。
         
    
1メッセージに対して1オファー。
         
    
追伸は文字量を減らしスッキリさせる。
         
    
写真は必須。猫写真鉄板。
         
    
いいね!数はまだ気にしすぎない。
         
    
コメントが起こる記事を心がける。
         
    
せっかく貼り付けた記事を読んでいただくために、
ブログリンクだけにせず、きちんと説明文を入れる。
(5行くらいが適当)
         
    
長文投稿を読んでいただくために、改行が必要です。
         
    
例えばメモ帳などで記事を下書きしたものをコピペする場合、
改行が反映されません。
         
    
(以下転載)

Facebookに記事で改行をするには、
メモ帳などで記事を書いて、
コピペした後に、
    
改行部分にスペースキーで3文字ほど空白を入力する必要があります。
面倒ですが、長文の場合、改行しないとほとんど読んでもらえません。
        
改行を反映させる無料サイトがあったんですが、
うまくいかなかったので、再研究しておきますね。
     
(転載以上)
         
    
【タグ付けの管理】
         
    
Facebookを開いたときに上部に表示される
青色のツールバーの右側の逆三角形ボタン▼をクリック。
    
『設定』をクリック
     
左端に表示される項目の『タイムラインとタグ付け』をクリッック
    
「タイムラインであなたがタグ付けされた投稿の共有範囲」
     
の編集をクリック。
   
 
    
で、共有できる範囲が指定できます。
         
    
※Facebookページについては、次回からの
有料セミナーで詳しく説明いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です