☆けんすけのFacebookベイビー vol.4〜短・長分のふりわけ】

☆けんすけのFacebookベイビー vol.4〜短・長分のふりわけ】

    
こんにちは!希望の職人 拾六 けんすけです。
昨日はFacebookにおける文章量の目安について書きました。
       
今日は、短文と長文の割合についてお教えします。
    
    
ぼくの場合は、1日1投稿するとして、
1週間の中での区分けを
    
    
短文5記事
    
長文2記事
    
    
くらいに振り分けます。
    
     
短文では、ぼくのパーソナリティー(ひととなり)がわかる
内容や、日々の行動を綴ります。
    
《例》
『うまいラーメン食べています。接客が素晴らしいです!』
…麺好き、ホスピタリティに感動する性格であることがわかる。
     
    
『ただいま勉強会!みなさん熱い!!』
…お仕事の内容や、前に進んでる様子がうかがえる。
     
などなど。
    
    
長文では、専門性が高いこと、研究している内容や成果など、
ディープな方には役に立つ情報を書きます。

《例》
旨味というのは、イノシン酸やグルタミン酸などの
アミノ酸のことで、
イノシン酸は主に魚や牛豚鳥などの肉類、
グルタミン酸は昆布や玉ねぎなどの野菜から抽出できます。
それぞれを合わせるとそう相乗効果が生まれ、うまみが倍増以上に…
    
    
みたいに、興味がある人には刺さるような内容です。
     
長文はアメブロにするという作戦もありです。
    
    
ただし、リンクに飛ばされるのは、とくにスマホユーザーにとっては
めんどくさい作業なので、そこは抑えておいた方がいいです。
    
    
リンクで飛ばされて、またもとの記事に戻って…という作業、
あなたはどうですか?
    
戦略的にアメブロ、Facebookの導線を貼っている場合は別として、
そういう理由がなければ、長文をタイムラインに投稿するほうが
おすすめのような気がします。
    
    
あと、自分の記事であれ、人の記事であれ、
リンク引用記事が目立つタイムラインは、「手抜き感」や荒れた印象が
するので、多発は要注意です。
    
    
【長くなったんでまとめます。】
    
    
短文週に5記事:パーソナリティー(ひととなり)がわかる
内容や、日々の行動
    
    
長文週に2記事:専門性が高いこと、研究している内容や成果など、
デープな方のは役に立つ情報
      

※投稿数はあくまで目安です。
    
    
明日は、先日いただいた素晴らしいアウトプットを事例に
「フィルタにかける」ことを書きたいと思います。
    
    
それでは、アディオスアミーゴ〜〜〜(^^)

*    *    *
 
【復習用記事まとめ】
     
       
【☆けんすけのFacebookベイビー vol.1〜そもそも何のためにFBやってますか?? 】

☆けんすけのFacebookベイビー vol.1〜そもそも何のためにFBやってますか?      

【☆けんすけのFacebookベイビー vol. 2〜Facebookの距離感】

☆けんすけのFacebookベイビー vol. 2〜Facebookの距離感

【☆けんすけのFacebookベイビー♪vol. 3 〜「仕様」って考えていますか?】

☆けんすけのFacebookベイビー♪ 【vol. 3〜「仕様」って考えていますか?】

*    *    *
    
グループの方は、有料級のいきおいでお答えしますので、
ぜひコメントしてくださいね。

見るだけは『わかったつもり』で終わりますよ〜〜
   
   
   
*    *    *
    

メルマガ【希望の職人通信】
登録はこちらからお願いいたします!!
↓↓
http://www.udonjuku.com/cyfons-4/formadd/?mode=if&group_id=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です