【☆けんすけのFacebookベイビー vol.7〜投稿の時間考えてますか? 】

【☆けんすけのFacebookベイビー vol.7〜投稿の時間考えてますか? 】
こんにちは!希望の職人 拾六 けんすけです。
    
昨日は、『成幸村』という、一歩間違えば
シュウキョウ&自己啓発チックな誤解を受けそうなネーミング、
でも誰もが、自分の価値や個性に気づき活かせる素晴らしい取り組みの、
キックオフイベントに参加してきました!

素晴らしい理念に共感した仲間が集まれば、
こんなに楽しくストレスフリーなんだと実感出来る、
すんばらしい時間でしたよ(^^)

そんな仲間と、時間、お金、人間関係の束縛から自由になって、
一緒に遊びに行きたい!

『成幸村』に面白い企画に一緒に参加してみんなで笑いたい!!

Evernote Camera Roll 20160320 211604

それを実現するための第一歩の背中の後押しをさせていただきたい、
そんな想いで、この【Facebookベイビー】を投稿しています。

発信しなきゃ何にもはじまらない!!ですよ(^^)

*    *    *

昨日のコーフンが冷めやらないので前置きが長くなりましたが、
本題いきましょう!!

本日のお題は、『投稿の時間』です。

Facebookユーザーが、四六時中スマホやパソコンを見ているはずはなくって、
やはり、ある程度生活に根ざした時間に、Facebookも見るわけです。

一般的に考えると、

・午前9時〜 …出勤してパソコン開く。

・午後0時〜13時 …ランチタイム

・午後6時〜 …帰宅時間

・午後10時〜 …就寝前の自由時間

などが、リアルタイムに届きやすいとされています。

ただ、ここで大切なのは、「あなたが届けたい相手はどんな生活をしていますか?」
という考えです。

上記は、一般的な方には有効な時間ですが、
例えば、僕は飲食業にも携わっているので、

飲食店の一般のお昼休憩は、ランチタイムが終わっての
午後3時頃になります。

なので、飲食系の投稿は3時頃、
あるいは営業が終わって一息つける深夜12時ごろにしたりしています。

あなたの繋がるべき人が、
経営者なら、「朝活時間」の早朝6時とかに投稿したり、
主婦の方なら午前10時ごろ投稿したり、

きちんと届けたい方の顔を思い浮かべて、投稿時間を考えてみると、
伝わり方が違ってくるかもしれませんよ。

もしかして、自分の時間の都合だけで投稿しちゃってませんか??

Evernote Camera Roll 20160320 211605

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です