【☆けんすけのFacebookベイビー vol.8〜写真は文字ほどにものを言う!だからこそ… 】

【☆けんすけのFacebookベイビー vol.8〜写真は文字ほどにものを言う!だからこそ… 】

こんにちは!希望の職人 拾六 けんすけです。
連休最終日ですね!みなさんの投稿ネタにも困らないのではないでしょうか?
今日は、写真についてです。
    
     
僕ら人間は、基本的には視覚で情報を受け取ることがほとんどです。
     
感覚的にわかるとは思いますが、
文字より、圧倒的に写真の方に人は興味をそそられます。
    
     
フェイスブックでも、文字だけの投稿よりも、
写真付きの方が拡散されやすいです。
    
     
インスタグラムが勢いをましてユーザー数を増やしたり、
ツイッターも今や写真添付は必須ですね。
    
     
では、どんな写真が目を引きやすいかというと、
    
・人(本人)の顔
    
・おいしそうな料理
    
・動物
     
・美しい景色(自分で撮ったもの)
    
などですね。
    
    
人の顔は当然ひとはひとに反応しますから、訴求力は高いですね。
プロフィール写真を変更したら「いいね!」がたくさん付いた経験をしたことかある方もいらっしゃいますと思います。
    
    
お料理写真は、見かけない日はないほど投稿しやすい写真ネタですね。
   
    
動物も強烈なアピール力があります。猫ネタはテッパンと言えますね(^^)
    
     
景色は、綺麗に撮ることが難しかったりするんですが、
お花や、絶景などは伝えたくなるものですよね。
    
     
さて、気をつけなければいけないのは、
あなたが伝えたい内容に写真が則しているかです。
     
     
とても伝えたい内容があるのに、
かわいい猫の写真を貼ったばっかりに、
コメントが「かわいいにゃん!」とか猫のことばかりという
事態をぼくは招いてしまいました(まさしく招き猫!)。
    
     
なので、このフェイスブック講座のような内容の時は、
あえて、関連性の薄い(コメントしづらい)風景の写真を貼るように
しています。
     
    
また、このような場合は、写真に記事の内容を示す文字(テキスト)を
書くと、文章を読んでいただける可能性は高まると思います。
     
(アップロードした写真をクリックしたら加工用画面がでて、そこでできます。)
    
     
今日は、イタズラ的にあえて猫写真にテキストを貼り付けてみました(^^)
どんな反応がでますかね〜
    
     
それではまた明日〜〜〜(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です