【☆けんすけのFacebookベイビー vol.10〜カバー写真、有効利用やっとりますか? 】 

【☆けんすけのFacebookベイビー vol.10〜カバー写真、有効利用やっとりますか? 】 
こんにちは!希望の職人 拾六 けんすけです。 
  
今日はフロフィール写真の背景的な位置づけの「カバー写真」についてです。 
  
『お知らせ』アイキャッチにも使われるのプロフィール写真と比べて、 
露出頻度は下がりますが、 
  
繋がった相手が、この人どんな人だろう?と思ってあなたのホーム画面に来た時、 
プロフィール写真のバックに表示されるので、 
  
こちらもあなたのイメージを作ったり、ブランディングにも役に立てることができます。 
  
  
通常、景色などをはめ込む方が多いようですが、 
Facebookの少ないスペースを有効活用するために工夫すると便利です。 
  
  
 
僕の場合は、「人のつながり」を演出するために、セミナーや勉強会の写真や、 
うどんの写真をアプリを使って何枚かを張り合わせています。 
  
 
この時、表示される部分が横長に切れるのと、プロフィール写真で隠れるので、 
それをある程度計算して加工するか、 
  
写真サイズをコンピュータでは幅828ピクセルx高さ315ピクセル、 
スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさで合わせるかしないといけません。 
  
  
後者はぼくもめんどくさい(つーか理解していない(^^;;)ので、 
『隠れる部分をある程度計算する方式』を取っています。 
  
  
  
また、アプリを使って写真に肩書きなどを文字入力しておけば、 
ぱっと見で、あなたのイメージを作ってもらいやすいです。 
  
  
今日アップした写真には、その要素を盛り込んでみましたので、 
参考にしてみてください(^^) 
  
  
ぼくが愛用している写真加工用のスマホアプリは、 
『Fotor』というアプリです。 
無料なのにぼく的にはとても使いやすいです! 
  
  
みなさんもなんかおすすめアプリあったら教えてください(^^) 
  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です