【☆けんすけのFacebookベイビー vol.11〜上手な文章は不必要ですよ〜 】

【☆けんすけのFacebookベイビー vol.11〜上手な文章は不必要ですよ〜 】 
こんにちは!希望の職人 拾六 けんすけです。 
  
卒業、卒園シーズンですね(^^) 
  
実は離れて暮らしている(バツイチなので)娘も卒園なので、 
一度は写真以外の保育園での姿を見てみたかったのですが、 
叶いませんでいた…(まじ泣) 
  
  
小学校とかはどうなんですかね? 
親権が無い方の親は授業参観とかはアウトなんでしょうか? 
  
はい、泣き言言わず博多の男はがんばって稼ぎます。。 
  
  
  
さてさて、本日の話題、『文章』。 
 
「わたし、文章書くの苦手なんです。」といって、 
ハードルを感じて、投稿の第一歩が踏み出せないってひとも 
いるかもしれませんが、安心してください。 
  
前にも申し上げたように、Facebookは『交流』を目的としたSNSです。 
  
  
交流するにあたって大切なのは、 
「わかるわそれ〜〜」とか、 
「ウケる〜〜」とか、 
「なるほどね〜〜」などの『共感』です。 
  
なので、『文章の上手さ』はさほど求められないのです。 
  
  
例えば、「悲しみ」をFacebookで表すには、 
  
『深い闇の遠くから微かに聞こえる雫がしたたるような』 
なんてフレーズは必要なく、 
  
「シクシク…」 
「…(泣)」 
  
とかの方が、SNSの性質を考えると、伝わりやすいし、 
共感を得やすいのです。 
  
上記の『…(まじ泣)』もそういうことです。 
  
  
なので、『しゃべる感覚』に近いところで、 
投稿文を書いてみるといいと思います。 
  
  
ちなみに最近の中で一番いいね!数が多かったのは、 
  
  
『ちょっくらマレーシアまで行ってまいります(^^) 
ワクワク☆』 
  
  
の2行だけの記事で400いいね!以上つきました。 
  
  
この『Facebookベイビー』はだいたい200いいね!切るくらいですね。 
こういう講釈系は、あんまり読まれないです…(^^;; 
   
   
でも、役に立ったってコメントをいただける限り、 
今月いっぱい継続しますよ!! 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です