【16文キックを読み解く!】

【16文キックを読み解く!】
国民的プロレスラー、故 ジャイアント馬場さんの必殺技といえば、ご存知(世代選ぶ)『16文キック』
“拾六”けんすけだけに、見逃すわけにはいかない技の名称です。
    
   
*   *   *
    
   
こんにちは、ものづくりをしながら自由を手にする『希望の職人』を目指す、
    
唄ううどん職人 けんすけです(^^)
    
   
今日は、プロレスの必殺技を通して、情報発信のコツをお伝えしてみようと思います。
    
    
*   *   *
馬場さんの足はなんと34センチ!!(だけど34センチは14文^^;;)
この大きな足を振り上げて、ロープに振って反動で跳ね返ってきた相手めがけて片足でキックを繰り出せば、相手は吹っ飛び、観客は大興奮!!
   
   
この『16文キック』、めちゃめちゃすごい破壊力!!、
   
   
    
…に、見えません。。。 YOUTUBE『16文キック』検索!
(馬場さんファンのみなさんすみません!!)
    
   
特に現在の総合格闘技やK−1を知ってしまった目には…。
   
    
   
ですが、プロレスというエンターテイメントは、そこを見るんじゃないんです。
    
   
    
馬場さんは、実はもと巨人軍のピッチャーだったのですが、怪我をしてその道を断念。
    
   
その後プロレスの門を叩き、力道山の弟子になり、
武者修行としてアメリカへ渡り、活躍します。
   
     
帰国後、紆余曲折を経て「全日本プロレス」の選手兼社長に。
   
    
ウラの顔は、葉巻が似合う貫禄そしてプロモーターとしての手腕に優れ、内外問わずに信頼を集める人望あるボスでした。
    
    
    
プロレスリングというのは、単に強い弱いの優劣を競い合うスポーツではなく、
そこに見るドラマ性に、人生を重ね合わせて楽しむエンターテイメントなんです。
    
     
    
ここがわかんない人が、ガチだの八百長だの言い出して、プロレスの深い楽しみ方が伝わりきれずに、人気が下火になったのは、さびしい限りです( ; ; )
    
   
     
*   *   *
     
基本的に体の小さな日本人から突然変異のように生まれた、外国人に負けない体の大きさを持った馬場さん。
     
    
戦争に負けてからずっと潜在的に植えつけられている日本人の劣等感、
馬場さん自身の成長や挫折のストーリー、
あるいは、社会ではじかれたり、つまづいたりしている人の悔しさを晴らしたい気持ちなどが、
馬場さんの右足に乗っかっているのです。
    
    
   
大げさに言うと、観客は、馬場さんの「16文キック」を見ることで、
『魂の解放を成し遂げたい』のです。
    
    
    
映像をみると、技を受ける相手選手は、必要以上に吹っ飛んでいるように見えますが、
受ける相手選手も「プロ」なんです。
    
     
    
そんな観客の想いとともに、さらには、馬場さんの人望と偉大さへの信頼とともに16文キック」受ける。
    
   
つまり、単純なダメージに加えて『付加価値』がつくのです。
   
    
だからこそあんなに吹っ飛ぶ。
   
    
   
この文脈、ほら、あれに似れるじゃないですかアレに!!
   
    
そう!『ダチョウ倶楽部の「押すなよ」熱湯風呂コント』
   
   
    
視聴者は、自分の日常のうっぷんを晴らすために、
押されて熱湯に悶え苦しむ(という体の恍惚^^)する竜ちゃんが見たいのです。
   
   
あれで押さなかったら、視聴率伸びないですよね。
(ただし、たまに押さずになんで押さないのって突っ込むバージョンあり。)
   
   
  
  
ひとびとの心に、「お約束」や、「様式美」を求める気持ちってありますからね。
「必殺技」を求める心。
    
   
水戸黄門の印籠、遠山の金さんの桜吹雪、然りです。(世代選ぶ)
   
       
     
大ヒットする映画のシナリオなんかも、必ず観客受けする物語の法則があります。
      
『王道』と呼ばれる法則性が。
       
    
ジャイアント馬場さんのプロレスも。『王道プロレス』と呼ばれていました。
   
   
*   *   *
   
    
プロレスは、リングでの戦いを通して、
時代背景や観客の想いとともに作りあげられる、エンターテイメント作品なんですね。
   
    
これから、SNSを利用して、個人メディアを使っていくにあたって、
自分の見せ方、キャラ設定に悩まれている方は、
   
プロレス的なアプローチの仕方ってすごく勉強になるんですよね〜
  
     
なので、ぜひ、プロレスから学んでみることをオススメします!!
    
え?? そんなのどこで、誰から学ぶのかって?
    
    
近日開始予定のぼくのメルマガから♡
    
     
*   *   *
     
【そもそも希望の職人って??⭐️】
手(=技術)から価値を作り出すお仕事をしながらも、
自由(=選択の自由があること。自分勝手ではない)で、
生きている意味をちゃんと知ってて、自分もまわりも笑顔にできる
「希望に満ちたライフスタイル」を持った職人さん、
また、そんな職人さんをプロデュース出来るひとのことです。
    
   
*   *   *
【メルマガ:「希望の職人ストーリー」⭐️】
ぼくのまあまあ波乱万丈な人生を通して、
人間どんな時も「希望」があれば生きていけるんだ!と
感じてもらえること必至のメルマガ、
    
    
『希望の職人通信』を配信予定です!!
   
    
成功談、失敗談(こちらが圧倒的に多い)などのエピソード、
文章上でのおもてなしのコツなど、
拾六 けんすけの自己開示率の高いもっとも濃い情報を受け取れます。
   
    
事前登録はこちらからお願いいたします!!
↓↓
http://www.udonjuku.com/cyfons-4/formadd/?mode=if&group_id=1
   
    
   
*   *   *
【希望の職人倶楽部のご案内⭐】
   
   
『希望の職人』を共に目指す方&応援したい方が、
“ 小学5年生にもわかるレシピ ”
で情報発信ビジネスを学べるコミュニティを立ち上げました!
   
   
詳しくはコチラをご覧ください(^^)
http://udonjuku.com/?page_id=287
   
    
   
興味ある方はコメント欄かメッセージで「興味あります!」とお伝えいただければ
ご招待いたします!!(退室は自由です(^^))
   
     
詳しく聞いてみたい方は、【30分スカイプ無料相談 】も随時受け付けております。
申し込みはメッセージにてどうぞ!
   
       
*   *   *

【友達申請】⇦クリック

*   *   *
  
ぼくから短期間で手打ちうどんを習ってみたい方はこちら!!
【うどん塾『糸〜ito』⭐️】
   
過去記事(ブログ)はコチラ

http://shokunin72.com/wp-admin/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です