生きてるぞ!って思える時ってどんな時ですか?

▶︎生きてるぞ!って思える時ってどんな時ですか?
というご質問をいただきました。

例えばですが、 満員電車で無表情で通勤している人を見ても 『この人生きてるな〜』とは、ぼくは感じません。

    
ぼくは昨日、牡蠣小屋でめっちゃ美味しい牡蠣をほおばりました。
    
夜は、焼き肉屋さんのくせに無農薬無添加の焼き野菜が一番のウリという「健康焼き肉亀」さんで、楽しい仲間とご飯しました。
   
『生きてるな〜〜!」って感じました。
     
    
    
コンサルで、クライアントさんにいい気づきを得てもらいたい!
     
という気もちで精一杯お話ししたら、 すごいためになったよ!って目を輝かせていっていただけました。

『生きてるな〜〜!」って感じました。
   
   
子供の頃、地域のお兄ちゃんに、『案山子(かかし)』という 石ころけんけん遊びを教えてもらって、
  
幼馴染の友だちと、それにはまりまくって、 陽が完全に落ちて真っ暗になるまで夢中で遊び続けました。

その時、『案山子』の事しか考えていませんでした。
       
        
高校のころ可愛いクラスの娘に惚れちゃって、その娘に会うためだけに学校に行くみたいな感じになって、

思い切って告白して、見事にフラれてめちゃめちゃ落ち込みました。
   
  
あのころのぼくは『生てた』と思います。
  
   
雇われていたころのぼくは、 長時間の肉体労働に疲れ切っていて、 仕事中、『ただ生存して』いました。
   
    
夢中になれる、命を燃やす、役に立てる、感謝できる、 感動できる、そんな時が、ぼくにとっての 『生きてるぞ〜〜〜』です。
   
でも、人それぞれの『生きてるぞ〜』があると思います。
   
    
あなたの『生きてるぞ〜!』は何ですか⁇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です