【弾丸ツアー番外編『か、紙がない‼』】

【弾丸ツアー番外編『か、紙がない‼』】
マレーシアのヒンズー教の観光地バツケーブでのお話し。
お手洗いの話をしますんで、お食事中の方は【閲覧注意!】です^^;

トイレ(大)に行きたくなって公共トイレにお金を払って入ると、な、なんと紙がない‼︎‼︎
ヒンズー教の神の地のくせに紙がない!!
   
       
ティッシュも持ってきてない‼︎
   
       
そして…「しゃがみ込みボットンタイプ」の便器の横におもむろにポンと置いてあるのは、小さな蛇口に繋いであるホース…。
   
       
「ど、どういう仕組みだ…。」と困惑しつつも、迫る便意に抗えず、「やってまえ〜〜!」って勢いで用を足したのはいいものの、あとはそこから。。
   
       
「どげんしょっか⁇」」⁈

ウン◯ングスタイルのまんま、しばらく考えましたが、
はい、意を決して蛇口をひねり敢行しました、『手動ウォシュレット』^^;。
   
       
目視できない場所だけに、射程圏内に水を飛ばすのは、職人技以上のテクを要しましたが、
「オリャ〜〜〜〜」と博多男の気合と根性でおケツを洗い流しました!

洗ったはいいものの、この体勢のまま連れを呼べない…。
   
       

「あ、あれがあった!」と思い出したのは、カバンにいれていた手持ち汗拭き用タオル。
そいつでワイルド〜におケツを拭いて儀式終了でした^^;。
   
       

これで立派な東南アジア二ストになれたような気がします。
   
       

で、その後名物の長階段を登り、びっしょりと汗をかき、その汗を拭くタオルは……(号泣)
   
       

マレーシア、ティッシュ必須の街、
そして職人的技術が問われる街です…。
   
       
そんな立派な東南アジア二ストのぼくと仲間になって、
時間、お金、嫌な人間関係から自由になって、近いいつかに一緒に旅をしたり遊んだりしませんか?
   
       

【希望の職人倶楽部】
ぼくの学び(海外でのトイレの仕方含む)を、
わかりやすく「翻訳」して、お教えする場所をつくりました。
   
       
無料Facebookグループ 『希望の職人倶楽部』
・ものづくり(手で価値を生み出すこと)を愛する人、
・またそんなひとを応援したい人、
   
       
そんな仲間が集まり、
『お金や時間や面倒な“しがらみ”から解放された、自由な生活スタイル』を実現するために、
インターネットを使った情報発信の基礎について「無料」で「楽しく」学べる場となっています。
   
       

・グループに興味がある!
・もっと詳しく知りたい!
という方は、ぜひ「コメント」または「メッセージ」をくださいね!!
   
       
※入会特典として、ぼくとの30分無料Skypeコンサルができます(^^)
勧誘、売り込み、ぜったいにしません!
楽しくお話ししましょう(^^)
   
       

【写真】こちらも「ご立派な」ものをお持ちのバツケーブのお猿さん♡
負けた!って思いました〜^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です