【篠栗若杉旅館ファスティング道場(2泊三日)】

【篠栗若杉旅館ファスティング道場2日目。】
朝7時から体操してからのトレッキング。
森林セラピーといって、五感をフルに使っての軽い山登りです。

人生をより良く生きるためには、がんばるときも必要ですが、心身を満たし調え、緩めることもとても大切です。

心に「〜しなければならない!」が増えたら危険信号。
ここ数日、そんなマインドになっていたので、只今ゆるめ中です。

森の中で耳を澄ますと鳥の鳴き声、虫の飛ぶ音、川のせせらぎ、いろんな音が聞こえます。

深呼吸すると、山の空気の香りが心地いいです。
目を閉じると、まぶたの向こうに陽射しの角度を感じ、ゆっくりと爽やかな風が体を通り抜けていきます。

小川に住むサワガニを見ながら、樹齢300年以上の夫婦杉に触れて、パワーを補充しました。

そんなふうに、肩の力を抜いて過ごすと、楽しいイベントのアイデアも浮かんできました😊

午後は、切幡寺の薮住職のご指導のもと、写経と座禅をして精神統一をしました。

自分の願いを宣言して写経をする、というのが面白い試みで、
「今ここにくつろいで幸せを思い出す。」というテーマで挑みました😊

座禅は、専用の暗い部屋の中で、大日如来をあらわす「あ」という母音を念ずるというちょっと変わった瞑想法でした。

御住職のあたたかい低音ボイスに誘われながら、不思議な浮遊感に満たされましたよ。

ファスティングは明日の昼まで続きます。
食べ物ネタは禁句です

IMG_0858

【ファスティング道場3日目(最終日)】
 
本日の午前中に無事ファスティング終了。
体重、体脂肪率など、各項目の数値が全て下がっていました‼︎
  
  
今回一緒に受講したメンバーさんみなさんが個性あふれる素敵な面々で、
心折れずにとても楽しく断食できました😊
 
 
向こう2日、終了後の食事も大切で、今日は基本お粥と具なし味噌汁で過ごします。
  
  
  
2人の仲間を送る場所が博多駅だったのですが、
昼食は店屋物しか選択肢がなかったので、
新しくできた◯I◯I(マルイ)の中華お粥屋さんで、もっともあっさりしてそうなメニューを3人で注文。
 
 
しかし、ぼくらの味覚や嗅覚があまりに鋭敏になっているので、かなりしょっぱく感じ、
店員さんにお湯をたのんで、じゃぶじゃぶお湯で割って食べました😊
  
  
自分の五感の感度があがっているのにびっくりです。
  
  
体を調える効果が、見た目や実感としてわかるので、やりがいがありますね〜

IMG_0857

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です